<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

梅田彩華写真展 読書する日

梅田彩華 写真展
「読書する日」

a0072084_0581931.jpg



星ヶ丘という駅をおりて坂を登り路地を曲がると
星ヶ丘洋裁学校という手作りっぽいプレートが見えた
今回の写真展の会場は、その奥にある SEWING TABLE COFFEE


何というか今の時代とは違う空間で
真夏の暑さにエアコンもないが
土壁と木陰と通り抜ける風と
気持ちよくゆっくりと時間が過ぎていく感じ


梅田さんの写真
今回初めて初期作品から新しいものまで見せていただきました

興味があったのは幼稚園の園児を撮った自作の写真集
マットな紙にプリントしたものを製本したもの
全部で7冊あったのですが
そのすべてを見ましたが「とても静かな写真」なのです


帰りの京阪でずっと「静かな写真」について考えていました
それは、子供達の個性なのか
カメラの視線にあるのか
カメラを持つ人の個性によるものなのか

写真には(モデルではなくて)撮る人が個性として写る
もちろん現実的にはモデルが写りますが、、、

「静かな写真」について
その静かさについて、しばらく考える日々が続きました
[PR]
by hop-snap | 2008-08-27 02:06 | アートを見る

下村良之介展

京都近代美術館
「日本画」再考への序章 没後10年 下村良之介展

歩いていけるほど、ごく近くにお宅があったのですが
まとめて、作品を見る機会が無く
はじめてたくさんの作品を見ました

たぶん、日本画の技術は十分にある人だったのでしょうね
あえて違う道で作品を作ろうとした感じがあります
パンリアルにあって孤高の存在であったと思います

遊び心ということばが、評価のあちらこちらにありますが
常に今までよりもより良い別の新しい道を捜している感じがあります
じつに自然体で
だからこそ
質感やタッチが語りかけてくるような
見ていて楽しいものが出来るのでしょうね

見に来ている人たちの年齢も性別も雰囲気もバラバラで
あー下村良之助って感性に訴えるものを作ってきたんだな
そんなことを思いました。

a0072084_045029.jpg

[PR]
by hop-snap | 2008-08-27 01:05 | アートを見る

THE DARK KNIGHT

バットマンシリーズの最新作
「ダークナイト」
すごい映画やった
特撮とかメイクとかアクションとか
それぞれにすごいが、それはこの映画にとって飾り物に過ぎない
物語そのものがすばらしく良い
ただのヒーローものではないし考えさせられることも多い
とても入り組んでいて、感覚や感性を試される映画だと思う
私は哀しかった
とても、とても、

a0072084_024119.jpg

[PR]
by hop-snap | 2008-08-27 00:42 | ダンス・舞台・映画

レストラン ベルクール

久しぶりのベルクールのディナー
シャンパンからゆっくりと始めて結局4時間ほどかけて
こんなにゆっくりとした食事は、ほんと久しぶりな感じです

ベルクールは思い切って塩を使うね
という意見で一致しました。
たぶん、ワインを飲むという前提で料理しているのでしょうね
リストにないワインを注文して(おまかせで私はリストを見ていないのですが)
ワインを楽しみ、あー幸せという気分の食事でした

a0072084_23501046.jpg


a0072084_23502328.jpg


a0072084_23503738.jpg


a0072084_23505154.jpg


a0072084_23511492.jpg


a0072084_23513050.jpg

[PR]
by hop-snap | 2008-08-13 23:38 | おいしい