<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梅佳代 「男子」 ソロ活動

大阪梅田のHEP 8階の梅佳代写真展「男子」にいってきました

いきなり、笑える写真満載です。
これって、アラキの「さっちん」と同じだなと思いました

彼女の写真ってスナップ写真じゃありません
撮られる人が、ちゃんとカメラ意識してるし
コミニケーションのうちに撮っている感じです
それは、梅佳代さんのキャラクターそのものなのかな〜とか思ったり
いい写真を選んでるし、撮っています
これを大学生の時に撮っていた。
すごいなぁ、これはいい写真展ですねぇ。
とか思いながら、幻の「情熱大陸」(この写真展用に再編集されたもの)を見ていたら
実物の梅佳代さんが、何かのVTRの撮影できていて
一部始終を観察していました、う〜む
以前に情熱大陸で見たときとほぼ同じキャラクターでした

言葉の間、というか選び方というか、まわりをほんわかさせる感じ
このキャラで、あのこどもたちの写真が撮れる訳ね、と納得

これから
どんどんいいカメラマンになっていきそうな感じです
期待度◎です
a0072084_2255943.jpg

お願いして撮らせてもらいました
その時、「え、ソロ活動? 私、ソロ活動は不得意やねん」←写真を撮られるときに、こんな感じのこと言ってました。
私も撮られるのって得意じゃないので、ありがとうございます。
[PR]
by hop-snap | 2007-06-28 02:31 | アートを見る

京都 ビストロ・ボンモルソー

先週、店の前までいったら休みだったので、今日は予約して
知人のお薦めのお店「ビストロ・ボンマルソー」にいってきました
a0072084_14744100.jpg

店内の雰囲気は、寺町錦通りって感じじゃありません
かなり喧騒から離れて郊外のお店っていう感じです

ランチは¥1600 パテとローストポークとレンズ豆のサラダにしたのでプラス¥400
a0072084_222177.jpg

ビストロスタイルですが、ちゃんとメニューを決めてからワインリストを持ってきてくれます
これから食べるものを決めて、それに合わせてワインを決めたい
と思っている私のとしては、好印象スタート

グラスワインは赤・白それぞれにタイプの違う三種類
他にもスパークリング、おすすめワインとしてアルザス・ピノブラン等あり。
ひとりとかふたりの食事でボトル取るのはつらいけど
ちょっと飲みたい気分を充分満足させてくれます。
グラスワイン(ブルゴーニューパストゥグラン) ¥600をチョイスしました

メインは、本日の魚料理でヒラメのポアレ
a0072084_28918.jpg


デザートはブラマンジェの白ワインゼリー添え
a0072084_25778.jpg


量も内容も満足って感じです
ここはお気に入りに入れておこうと思いました

ビストロ・ボンマルソー
第三水曜・火曜定休/075-212-8851
[PR]
by hop-snap | 2007-06-28 02:11 | おいしい

ワイン会@ジュヴレ・シャンベルタン ラヴォー・サン・ジャックの垂直

ワインのテースティングで垂直というのは、同じワインのヴィンテージ違いを試すこと
ワインブームのあと、最近はワインが高くなりました
おいしいワインが飲みにくい時代に突入しています
と言っても、よく分からんまま
う〜ん、これが私の好みです。とか言っています
昔はフランスAOCとか、村名とか、ぶどう品種とかを覚えようとしていましたが
私の才能とセンスでは無理なことに気づき
最近はもっぱら、飲むことに専念しています

実際、私の参加するワイン会では
年間にヴィンテージ違いを含めると60〜70種くらい飲みます
でも畑違いの同じAOCですら、よく分からないことが多いです
ソムリエクラスの人も参加していますが、あっと驚く結果も出ます
ブラインドで当てられる人はほとんどいません。

Gevrey Chambertin 1et cru Lavaux St Jacques
ジュヴレ・シャンベルタン ラヴォー・サン・ジャック
2005・2003・1999・1996・1988

会費は六千円也
a0072084_138183.jpg

[PR]
by hop-snap | 2007-06-27 23:04 | おいしい

うめめ

梅佳代展「男子」のチケットをもらったのでこんどの休みに梅田のHEPへ行こうと思っています

梅佳代さんは木村伊兵衛写真賞を受賞して
写真家というかなんというか、
脱力系な感じで、どこにでも転がっていそうな、おかしな一瞬をとらえた写真ばかりのはず

期待してます
a0072084_23581721.jpg

これからしばらくの間
過去モノをあげていこうと思います
[PR]
by hop-snap | 2007-06-24 23:59 | アートを見る

寺町ぶらぶら

京都寺町三条上ルのギャラリー「ヒルゲート」へ

片山さんの作陶展で知り合いになった
高田嘉宏さんの日本画展におじゃま

ふしぎなデザイン画のような日本画
丸く切り抜いたものや、丸い画材に描いたものとか
それ自体が水盆とか空間を表現しているのだとか
わりと好きです、この色と
水面の揺らめく感じを線描したもの
デザインなのか、抽象なのか、日本画なのか

デザインのように単純化しているの?
ってたずねてみたら、「描いているうちにこうなった」って
とくに作為はないらしい
蓮を描いた作品は、色とその線が仏画のよう
私は赤い蓮が描かれた、ものがとても好きでした
a0072084_132115.jpg

[PR]
by hop-snap | 2007-06-19 01:22 | アートを見る

飯田和美展てくてく

ふらっと立ち寄ったCOCOROOMで
なにやら、作品展の様子でした

この手の前衛作品は得てしてつまんないモノが多いのですが、ちょっといい感じです

すごく安かったら、うちのトイレに飾りたいと思ってしまった
(どうしてリビングとかではないのかというと、他に飾る場所がないからです)
サイズもちいさくて、色使いもかわいい

抽象を描いている人ってちゃんとデッサンできてるんだろうか?って思うことが多い
要約するまえのモノにしっかりとした下地が見えてこないと
ほんと、
全然わかんない感じになってしまう、
とくに私のようなアート初心者に分かるもの描いて欲しい
というか、好みのモノになかなか出会えませんa0072084_0212027.jpg
[PR]
by hop-snap | 2007-06-13 23:59 | アートを見る