カテゴリ:macのこと( 3 )

mac G4 DVDドライブ接続のこと

mac G4のミラードア1.25GHz Dual を現役で使っています
標準のスーパードライブでDVD-Rを焼くのに4倍速、
これではあまりに遅いので20倍速対応のパイオニアDVR-115Lを搭載しました
(ただしOSを10.4以降にしなければなりません)

ドライブは簡単にうまく認識して
でもなんか遅いなぁと思っていました
そこで、よく調べてみたら8倍速程しかでていません

原因をいろいろ調べてみた結果、
CPUやドライブ自体ではなくて、転送速度の問題ではないか?という結論になりました

DVDドライブの接続はどうなっているのだろうと
それが今時、ATA33(ATA133ではなく)。これでは無理がありますね
PCIスロットにATA133ボードをさすことを検討しましたがすでに対応品無く断念

どうしようかと考えた結果、ハードディスクを追加するためのATA66ポートに注目
ATA33と2センチほど離れていますが、
フラットケーブルをちょっと手繰って何とか刺さりました
追加部品なしで、何とか16倍速程度は出るようになっています

これでしばらくはまた使い続けられますね
不満もいくつかありますが、これほどがんばるとは思いませんでした
いろんな意味で拡張性があってすばらしいです

OSが、ホワイトタイガーになったら、mac Proを買うことを検討しようかな
[PR]
by hop-snap | 2009-02-26 15:48 | macのこと

動画編集 その1 DVDデータの取込

最近、DVテープではなくDVDでデータをもらうことが多くなりました

macでは
DVDデータをそのまま編集しようとすると
音声が抜け落ちます。音声なしで良いならOKですが、、

そこで
まず、DVDのデータをDVに変換しなくてはなりません
a0072084_16422422.jpg
私は「MPEG Streamclip」というフリーソフトを使っています
このソフトではDVの他、QuickTime形式などにもexportできます。


変換したいDVDをドライブに入れ
「MPEG Streamclip」でファイルを開きます

VIDEO_TSフォルダの中にいろいろファイルがありますが
「vts_01_01.VOB」等のVOBファイルが動画ファイルで
このファイルを選択します
ファイルをまとめたいときには、複数選択するとソフトが繋いでくれます
ファイが開いたら後は必要な形式と比率(4:3、ワイドなら16:9)でエクスポートするだけです
日本ではNTSCです
私が試したところではDV形式が一番画像がきれいにうまく編集できるようです

少し時間がかかります、途中で辞めるとファイルが変換されたところまで残ります
また動画の必要部分だけを選択してそこだけ変換することも出来ます

エクスポートが済んだら、DV形式データを取り込むだけです
編集のことを考えてAudioは48khzがおすすめです。

プロテクトのかかったファイルは変換できません
また、QuickTime MPEG-2再生コンポーネント(¥2400)が必要です
[PR]
by hop-snap | 2009-01-14 16:33 | macのこと

動画編集 はじめに

macで動画の編集をしています

デジタルビデオはDVテープ
最初のうち編集はiMovieでした
現在は、Final cut express 4

私のmacは、Power Mac G4シリーズの最終版
OSは10.4.11です
動画編集には少し厳しいですが、なんとか使っています。
もちろんメモリーと内蔵HDDは増設し、現在限界いっぱいの2GBと1TB

mac動画編集で一番困るのは、知っている人とマニュアルが少ないことです
なので困ったことを雑記のようにつづっていこうと思います
[PR]
by hop-snap | 2009-01-14 15:57 | macのこと