蜷川実花展

小山登美夫ギャラリー京都へ

a0072084_2294440.jpg


蜷川実花作品は、以前に大阪のヘップのギャラリーで見ていて

その時の印象が大きかったので興味がありました

ビビットカラーの花や衣装

どきっとするロケーションなど

五感に直接訴えるタイプの作品ですが

「花」だけの作品展ですこし物足りなさを感じてしまいました

ほんとは、西宮の美術館に行きたかったのですが、休みがあわずに残念

もっとたくさん、まとめて見たいという欲求不満な作品展でした
[PR]
by hop-snap | 2009-11-04 02:28 | アートを見る
<< 洛趣会 石本正展 中信美術館 >>