横尾忠則・確想重積の光景展

ついでと言ってはなんですが

せっかく来たので、ちょっと寄り道して西脇市岡之山美術館にも

a0072084_2185966.jpg


横尾忠則作品は、あんまり好きじゃありませんでしたが

ハンスコパーの作品のあとで見ると

何だかスッキリと理解できた感じです

この人はもしかすると、不協和音を狙ってるのではないかと

わざとバランスを崩しているのでは?とか

不安定感や不快感をバランスさせているのではないか?とか

そんなことを考えてしまいました


場所はJRの「日本のへそ駅」前です

単線で2時間上り下り各一本、でもロケーションは良いです
[PR]
by hop-snap | 2009-11-22 02:28 | アートを見る
<< 本家尾張屋 ハンス・コパー 展 - 20世... >>