空気人形

たぶん見にいくと思っていた映画「空気人形」

a0072084_128433.jpg


主演のペ・ドウナは、人と人形を往き来し、すばらしく命のきら星を見せた

R-15指定なりの映画で、はだかとSEXシーンが出てくるのだけれど、どれも空虚だ

その合間に、美しい日常が映し出される、この皮肉

最初に息を吹き込むシーンがとても愛情豊かで、それゆえに不幸になるのだが

その感性は、透明なガラス瓶のように、とても美しかった
[PR]
by hop-snap | 2009-10-20 01:50 | ダンス・舞台・映画
<< ルールブルー 「生命は」吉野弘 >>