プール 舞台挨拶つき

プール

a0072084_11175013.jpg


セリフがとても少ないです

私の見落としかもしれませんが、設定の説明らしいモノもあまりなく

引きの映像が長回しで続きます

まったく予備知識なしで映画を見たので、話しについて行けない感じでした

舞台挨拶で、もたいさん演じる菊子さんが、ゲストハウスのオーナーだったんだとわかり

ようやく納得

a0072084_11183162.jpg


お話自体は、難しいこともなく事件もなく淡々と進みます

時間にとらわれず暮らすこと

素材に素直に調理されたおいしいものを食べること

だいじなものは何だろう?

その雰囲気を楽しむ映画なのでしょう

くらしの中にプールが必要だったのかもしれませんが

あまりに豪華なゲストハウスが、なんだか不釣り合いな気もしていました

親子には語らなくても伝わるモノがあるかもしれませんが、

そうではない関係の中で、語らずに伝えていくことの難しさはあります


「めがね」「カモメ食堂」から監督が変わって大森美香さんになって、

前からの作品と少し変わった気がします
[PR]
by hop-snap | 2009-09-24 11:29 | ダンス・舞台・映画
<< 2009年 院展 都地里の向かいの「京煎堂」 >>