清水三年坂美術館「超絶技巧の明治の牙彫・木彫」

清水さんの産寧坂の途中にある 「清水三年坂美術館」

a0072084_112630.jpg


高光光雲作のキツネの彫り物がチラシにあり気になっていました

高光光太郎のお父さんですね、光太郎も「鯰」などいつくか作品を見ましたが、父にはかないません

このところ感度が落ちているので、どうだろう?と思って

七宝・彫金・彫刻などが展示されています

題名にありますが、まったく超絶技巧です。

中国の彫刻もかなり精密なものが多いのですが、負けていませんって言うか

日常的な花鳥風月、その自然の中に美しさがあり

日本的に出来上がっていて、やり過ぎ感がなくて日本人ってやっぱすごいんだわと思いました

ロビーに美しい本物のトルコ石があって良いなぁとながめて帰りました。

本物のトルコ石を見る機会はあまりありません

このところ本物のトルコ石が、お守りで欲しいなあと思って見ています
[PR]
by hop-snap | 2009-09-24 01:20 | アートを見る
<< 河井寛次郎記念館 神戸 Ca sento (カセント) >>