椿昇 GOLDWHITEBLACK

京都の近代美術館で開催している
椿昇 GOLDWHITEBLACK に行ってきました

a0072084_11232430.jpg


京都近代美術館は昨年からの改装の続きで4階は閉鎖中

入ってすぐ、白い大きなロケットのような風船が、
横にしても大きすぎて一階のフロアーに収まりきれず先端部が折れ曲がっていました。

いつもは階段を登ったところが入り口になっているのですが、ここは閉鎖
エレベータ、もしくは階段で展示されている3階へ
大きな作品群、いつもとは見る順が逆回転になり大きく四ブロックに分かれています

現代アートはコンセプトがあって作品があります
このコンセプトがどこにあるかがとても大事ですが、
それが作品としてどうかと言われると私には?

それぞれの作品はとてもサイズが大きく迫力がありますが、その内容について
私は心に残る何かを感じることができませんでした

近美をでると、平安神宮の大鳥居が眼に入り、なんだか空虚な気分になったのは
気づかない気持ちの底の方で、なにかを感じていたのかもしれないのですが
[PR]
by hop-snap | 2009-03-18 11:31 | アートを見る
<< ル・ベルクール mac G4 DVDドライブ接... >>