寺町ぶらぶら

京都寺町三条上ルのギャラリー「ヒルゲート」へ

片山さんの作陶展で知り合いになった
高田嘉宏さんの日本画展におじゃま

ふしぎなデザイン画のような日本画
丸く切り抜いたものや、丸い画材に描いたものとか
それ自体が水盆とか空間を表現しているのだとか
わりと好きです、この色と
水面の揺らめく感じを線描したもの
デザインなのか、抽象なのか、日本画なのか

デザインのように単純化しているの?
ってたずねてみたら、「描いているうちにこうなった」って
とくに作為はないらしい
蓮を描いた作品は、色とその線が仏画のよう
私は赤い蓮が描かれた、ものがとても好きでした
a0072084_132115.jpg

[PR]
by hop-snap | 2007-06-19 01:22 | アートを見る
<< うめめ 飯田和美展てくてく >>